インドウルルン滞在記

二週間インドに行ってきました。


前半はタージマハールなど観光でしたが



後半は南インドでヨーガなうるるん滞在記してきました。
私が卒業証書を頂いたインドの大学へまず二泊



ヴィヴェーカナンダヨーガセンター

朝から晩までヨーガ三昧です。

そのあとお牛さまのアシュラムに一泊

沢山の信者さんがいる有名なアシュラムらしいです。

インドではお牛さまは神様です

ここではすべてお牛さまがなんでも解決します

世界牛会議というのもあるそうです。

お牛のいろんなものが入った薬や石鹸などの販売していました。

病気や悩みなどお牛パワーで癒してくれます。

そのあとサッティオジャーター寺院に二泊

ガナパティ(ガネーシャ)のホーマをしていただき感激!

私たちのために沢山のお祈りをしていただきました

ありがたいです。


ここでの瞑想は涙がとまりませんでした。。

写真は近くの海 夕日が最高に綺麗でした。」



そのあと日本にヨーガ療法を伝えてくださった
ダルマさんの親戚とダルマさん宅に泊まりました
ダルマさんからは沢山シュラヴァナ(聴聞)させていただきました。

あとサンスクリットの先生からはヴェーダのお話や 
サハナヴァヴァトゥの正しい発音方など教えていただきました。

チャンディング、バジャン、なども楽しかったぁ。

途中孤児院によらせていただき、折り紙したり



歌を歌ってもらったり
かわいらしい笑顔に癒されました
最後はアーユルヴェーダグラムです。

先生の問診

わたしは今回はピッタヴァータでした。

アビヤンガとシロダーラで心と体もたっぷり潤いました。
ここ、プレシャスという雑誌の7月号に載ってたらしいですね。

本当にすばらしい旅でした

感謝感謝でいっぱいです。

みんなすばらしい人達で本当によくしていただき

お別れの時は寂しかったです。うるるん


今回
私にとっては
信仰心(バクティ)について深く考えさせられる旅でありました。

たこれからのヨーガな生き方の糧になりました。

ここで頂いた沢山のことを少しでも

みなさんにおっそわけできるように

これからも精進していくゾ。


まーでもヨーガしている方みんな元気です。
わたしは最年少で最年長の方は82歳でした。
すごいですよー一日中バスで揺られて(インドの道はそーとーでこぼこです)
しかも一番後ろで 

でも二週間 この方が一番元気だったかも
みんなの介抱もしてましたから
途中熱出したり、ころんで足びっこひいても
次の日にはみんな、けろっとしています。

恐るべき回復力


ヨーガを長年続けてる人は怖いもの知らずですなぁぁ