春の暮らし方

もうじき 桜満開です


春は何となく だるかったり、眠くなったり 怠惰になりがちですが、


アーユルヴェーダ的には 重い性質のカパドーシャが増えるのでどうしてもそのようになってしまう方が多いです

前々回で紹介した、鼻うがいのジャラネーティーやオイルを鼻に垂らすナスヤも春はとてもよいですのでおすすめです。

昼寝は禁物らしいです。

食べ物は甘み、酸味、塩味を減らし 苦味、辛味、渋味を増やすとカパが抑えられ、だるさなど減っていきます。
春の山菜は理に適ってますね。。

消化力を上げるために、こしょう、ワサビ しょうがなどもおすすめです。


そして適度な運動もとてもよいです。 ここでいいたいのは激しい運動ではなくて  適度な運動です。

なのでヨーガは最も適していますね。

この時期は、なんとなくヨーガもめんどくさいな~という方もむしろヨーガを行った方が体は楽になりますので是非、進んでしていただきたいなと思います。

体は普段から良く動かすようにしておきましょう~


どうぞ、すばらしい春をお迎えください。

人気の投稿