花粉症、アレルギーとヨーガ療法

一年中、花粉やアレルギー性鼻炎やなどの症状はとても辛く、毎年皆さんも様々な対策をしていることと思います。

日本では5人に1人が花粉症であると言われております

花粉症はスギやヒノキなどの花粉が原因となるアレルギー性の病気です。

リンパ球は花粉を侵入者と認識して、IgE抗体を作り、再び花粉が侵入すると、化学物質のヒスタミンが分泌されて、いわば、くしゃみや鼻水、涙を出して要らないものは外に出してしまおうという反応がおこります。


私自身はハウスダストのアレルギー性鼻炎で、しかも鼻中隔湾曲症もありますので、さらに症状が重く、一年中そのような状況で、いつも鼻ではほとんど呼吸するのは困難な状態で、目のかゆみにも一年中悩まされていました。

はじめは、ヨーガの呼吸法もほとんどできずに、口で呼吸しながら行っていました。


4,5年前ぐらいから、ヨーガの浄化法である鼻を洗うジャラネーティを毎朝行うようになって、今では嘘のように鼻で呼吸ができるようになりました。

鼻洗浄は、専用のポットで方鼻ずつ塩が入ったぬるま湯を入れて、反対の鼻から出すというシンプルなものです。

これは、鼻以外の浄化方としても役に立ちます。

鼻からすする洗浄方は、あまりよくないみたいなので、やり方を知りたい方はご相談ください。

鼻で呼吸することが、こんなに気持ち良いものなのだと、今でも鼻で呼吸できることがとても有り難く思うことがあります。


口は、もともと呼吸する器官ではありませんので、口呼吸はドライマウスになり口臭の原因にもなりますし、菌がそのままダイレクトに入りますので良くありません。

鼻を使って呼吸もしないと頭と回転も鈍くなります。口呼吸は百害あって一利なしとも言えるでしょう。

鼻で呼吸ができなくても鼻で呼吸をするように意識していれば、段々と鼻をつかって呼吸ができるようになってきます。

少しずつヨーガの呼吸法で慣れて頂けれなと思います。


アレルギー体質の改善には一躍ヨーガはかっていると思っています。免疫力のバランスもよくなりますし、遺伝子にも少なからず影響ががあると思いますので、アレルギーが起こらない遺伝子スイッチをオンにすることを期待しております。


アレルギーの方は、副交感神経が優位になると、症状が悪化します

交感神経と、副交感神経の自律神経のバランスも大切です。


ヨーガな生活で根本なところからの体質改善もなさっていただけたら幸いです

生活習慣などのご相談もいつでも承ります、お気軽にどうぞ