腰痛とヨーガ

肩コリや腰痛や体の悩みの中ではダントツに多い症状です

私自身も昔は仰向けに足を延ばせないほどの腰痛でしたが今はヨガでバランスを上手く取っています。

緊張の生活が続き失体感症になる前に、普段からストレスの多い生活を見直す事も大切です。

腰痛は心身症でもあります。マッサージや骨盤矯正などでは一時的に良くなっても、またすぐに元の状態にもどってしまいます。根本的なところからの治療が大切です

腰に悪いことは

○続けて同じ姿勢でいることや悪い姿勢 (心の状態も姿勢を悪くします)

○運動不足での、筋肉のおとろえや筋力バランスが悪い

○ストレスフルな生活 (イライラしていると腰の状態に意識がいかない)



特に中腰での作業は注意が必要ですし、急に動かしたり、腰をそり過ぎたりしないように気をつけながらヨーガでしっかり日々体を動かします。


腰の痛みは、ほとんどが、腰が緊張していることから起こります。

ですので腰を緩めることが大切です。ヨーガ療法では、緊張と弛緩をしっかり意識化しますので、腰が緩ませることが可能です。


無理に伸ばしたり、マッサージは、かえって逆効果な場合もありますので、まずは緩める、緊張をほどくことを意識しましょう

伸ばすことばかりしていると筋力も衰えますので、アイソメトリックな動きでしっかり筋肉、バランスをつけていきます。



そして、ヨーガで動きや呼吸法を意識化することにより、ストレスがかかってきてもストレスに強い自分を作りストレスに負けない自分も作りもできます。

瞑想で心の癖も修正し、ストレスフルな生活から日々安らいでいられる状態へもどしていきましょう!


人気の投稿