~夏の過ごし方~



じわじわ暑くなってきましたぁ



梅雨の時期はアーユルベーダでいうの3つすべてのドーシャがバランスをくずしやすい時期でした
が梅雨も明けて、夏本番になってくると次はピッタが増す時期に入ってきますね。



夏場は体力、消化力ともにも落ちやすく、お腹を下しやすい時期でもあります。



夏バテ防止にと 脂っこい、精のつくものを沢山食べなければと思ってしまいがちですが、実は全くの真逆で、


この時期は、消化に良いものを食べて、大事なことは食べる量を減らし、胃腸に負担をかけないことが、夏バテ防止につながります。



何となくだるい、身体がすっきりしないのは食べ過ぎから来ていることが多いです


冷蔵庫から出した、冷たいフルーツや飲み物は少し置いてからの方が胃腸には負担はかけません


冷たいものやアルコールも、ほんとは少し減らした方が体には優しいですね


どうしても、わたしたちは次から次へと、何かを補おうとばっかり思ってしまいますが、減らすことを、引くことをヨガをする方は覚えてください


そして定期的な、深い呼吸と瞑想も忘れないでくださいね~


この時期は月光浴もおすすめです。ぬるめのお湯につかるか、シャワーでさっぱりしたあとは、月を眺めて過ごすのもいいです~


上手にクールダウン、食べすぎ注意、優しいヨガの時間で、この暑い夏の時期を、乗り切っていきましょう~

人気の投稿