健康医学には心身医学を・・


日本の年間の医療費は30兆円を超えているそうです

これだけ多額の医療費をかけているにもかかわらず

それでも、一行に病気は減るどころか、増え続ける現状


西洋医学の先生達の過重労働も問題視されていてかなり深刻なケースもあります


かかった病気を治すには、もちろん病院にかかることは必然的ですが

少しでも私たちが健康に生きる方法を知ることは
そんな現状を変えるきっかけにもなります



健康医学には、心身医学がかかせません

むしろ、心身医学でなければならないでしょう


例えば、人前で話すのが緊張する人は、すぐに心臓がバクバクして、手に汗握るという状況が、心を介して突如に起こってきます

体を激しく動かしていないのに、心が緊張をとらえたから、身体がすぐに反応して、動悸が起きたのです


そんな、大きなストレスではなくても、私達の体は、そんな風にして、いつも良い状態にも悪い状態にも変わっていくのです。

悪い状況が体に長くかかることで、身体は壊れていくのは当然事です


心のメカニズムを理解することは、健康医学には欠かせないことは一目瞭然です


心身医学はこれからの日本には、いや世界中で、もっともっと必要になってくることでしょう


心身相関の医学として、私たちはヨーガ療法というとても簡単で、自分でもできる方法をみなさまにお伝えしています


心身医学の術をみなさんも日常に上手に取り入れて、健やかに、幸せに、もっと創造的な毎日にこれからもしていってください