姿勢とヨーガ

悪い姿勢は、人に与える印象も悪く、自分自身の身体にもよくありませんね。

姿勢はその人の心にまで影響を及ぼしてきます。

体を動かすことから、心をコントロールしていくことは可能です。

例えば、パソコンやゲーム、携帯電話などで下をばかり向いている動作ばかりしていますと、人は気分は落ち込んで来るようになっているようです。

逆に、空を見上げるような、上を向く動作は人をポジティブな気分へと変えてくれるます。



もし気分が落ちてきたら上を向く動作を増やしてあげるといいですね。

猫背は内臓の位置の偏り、僧帽筋や脊柱起立筋群に負荷がかかり、頭痛や肩こりの原因にもなります。

腹筋と背筋の力を使って、気が付いたらまっすぐ腰を立てて、正面を見て背筋を伸ばすように心掛けてみてください。

そして椅子に座るときなどは、腰を背もたれの奥にきっちりつけて、まっすぐに座りましょう

段々と腹筋背筋も付いていきます。


悩みがある時は、体を動かすと、心もスッキリしてきます。


心の安定が体の健やかさにも密接に繋がってきます。


ヨーガのアーサナで気持ちよく身体を動かしながら、しっかり筋肉も付けて、姿勢も良くしてみてください

姿勢が、心の状態に影響することを、今一度、思い出していただいて、気づいたら背筋を伸ばしてみてください、きっと心もシャキッとしてくるはずです。