運のいい人に

今月の瞑想のお題にもありますが

自分の運命や人生は

その人の「心の働かせ方」次第でいくらでも変わっていきます


心が変われば、態度や、行動や習慣が変わっていくのは当然で、また、自分の性格や人格だって変わっていくものです。


運のいい人、悪い人、なんて言葉をよく聞きますが、その「運」を上手にキャッチできるかはどうかはその人の「心の働かせ方」で決まるということにもつながると思います

そして、不運にならないような、考え方や行動ができるということにもなります


実際に「運」というものは自分で引き寄せているとうことにもなるのではないでしょうか


では、運のいい人になるにはどうすればよいのでしょう?


これは必ず必要だなと思う事は、


「自分を大切にできる人」です


これにつきると思います。


自分を大切にすると言う事は普段できているようでいて、実は難しいことなのかもしれません


例えば、自分には、やっぱり出来ないと決めつけ、私はダメだというような自己肯定感の低いひと

自分の気持ちと上手く付き合えずに、自分と向き合えない人

気持ちが、外へ外へと向いていて、人に振り回されてしまうひと


このような人は自分を大切にしてないという傾向そのものです。


「自分を大切にする」とは、まずは、他人の意見に流されずに、自分の意思しっかり持つことが大切です


自分を大切にできる人は、常に自分に気持ち良い行動や態度で過ごせる、自分のことが好きな人です。


自分を大切にする人は、自分を信じ、自分をしっかりと肯定出来ている人です



そういう人には、運も付いてくるのです



時には、そのように過ごせない時や、人生にはいろんなことが起こってくるもので、全て上手くいくという事は叶わずとも

その時の心の働かせ方次第で、方向転換はいくらでも可能だと思うのです。


上手に、自分にツキを運べる、運の良い人になれるのかどうかは、


あなたが

「自分を大切にして生きているかどうか次第」ということ


たった今から、自分を粗末にせずに

自分を大事にして、本当の意味での「ご自愛」をして過ごせますように



 

人気の投稿