ティルタプリ生活

チベット巡礼から、もうすぐ4年が経ちます



チベット、聖地ティルタプリは、カイラス巡礼には欠かせない場所


ここは温泉地でもありました 湯の花だらけ


巡礼中に10日ぶりのお風呂は格別気持ちよかった


あの、乾燥した大地では、水はとても貴重でした

トイレも、ずっと野外でしたので、帰ってきてからの水洗トイレに感動



あのころを思いだすと、今の生活の有り難さを忘れている自分に気づかされます


こんな、いろんなものが溢れた毎日では、有り難さを感じられなくなるのは、当然かもしれません。


有り難いという気持ちを取り戻したい人は、何もない不便な生活を強いられるようなところに行くのがおすすめです。自然と感謝の心が出てきます




今は皆さんとヨーガな毎日です


そして、近所の温泉に行き、白いお湯に浸かっていると

きょうもティルタプリ生活だな~と勝手に思って楽しんでおります


とくに冬のお風呂は格別ですね、冬って本当にいいな~とも思います



ティルタプリは暖かい風もふいていました

これから段々と暖かくなって、強い風にふかれるとき、目をつぶると、そこはティルタプリになります

いつでも、想いは、好きなところに飛んで行くことができるものです